過払い金で昔の過去を取り戻す!お金返してーNA

過払い金のチャンスがある人は実は凄く多いのです。最近ではラジオから新聞、雑誌までかなり沢山の広告が立ち並んでいる債務整理情報。

 

 

それだけ認知度が広がっていると同時に、昔に払いすぎていた返済があるという人がまだ沢山いるのです。

 

 

 

毎日どこかで過払い金の請求が行われいていることでしょう。

 

 

 

 

今日はお金持ちになるために大切なことを皆さんにご紹介します。
といってもここでいうお金持ちとはビルゲイツやジョージソロスのような
歴史的な大富豪ではなく、小金持ちのことです

 

 

それを前提にしてお話させて頂きます。

 

 

 

収入を増やすのではないのかと普通は思われるのでしょうが、違います。
「お金を持つ」ためには究極的には2つの方法しかありません。

 

 

つまり収入を増やすか支出を減らすかです。

 

 

 

 

前者も確かに大切ですが、まずは後者を優先すべきです。

 

少し考えれば誰でもわかることですが、
手取りの年収が1000万あっても年930万円使っていたら
その人は1年で70万しか手持ちのお金を増やせません。
しかし手取りの年収が600万であっても年150万しかお金を使わなければ
1年で450万も手持ちのお金を増やせるのです。

 

 

 

20年で9000万です。9000万金融資産を持てれば
お金持ちの末席には入れるでしょう。

 

 

よって極力支出の無駄を省かなくてはいけません。
ブランド品などは決して買わず、お金のかかる外出なども控え、

 

 

 

当然誰かと飲みになど行かず、
ひたすら貯金を続けるのです。

 

これだけでもそれなりのお金を持つことが出来ます。
だが支出を増やすだけでは限界があります。
よって次に考えることは収入を増やすことです。

 

 

では具体的にどうするべきか、
本業を頑張って出世するべきでしょうか。

 

 

それで出世できるのならいいのですが、大抵の人はそう上手くいかないでしょう。
ではどうするか、そうです、副業をするのです。

 

 

 

幸い今はインターネットが発送してるので手軽に副業が可能です。

 

 

せどりでも内職でも転売でもアフィリエイトでもいいです。

 

何かしら自分に向いているものを探すのです。
そうすれば多少は収入が増えるでしょう。
本業で月5万収入を増やすより、副業で月5万収入を増やす方が
普通の人には楽ですから。

 

 

 

こうして収入を増やし支出を減らしたら、
次に行うのは税金、社会保険料の削減です。
脱税は犯罪ですが節税は犯罪ではないので、
知恵を使って少しでも国や自治体に収める余計な支出を減らすのです。
これでさらに支出を削ることが出来ます。

 

税金、保険料の節税まですれば
なにもしなかった時に比べるとだいぶ豊かになるでしょうが、

 

 

まだお金持ちになるには足りません。
では次は何をすればいいのか、そう投資です。

 

 

投資といえば皆さん株を思い浮かべるでしょう。
確かに株でお金持ちになった人はたくさんいます。

 

 

 

近頃もアベノミクス相場で儲けた人があちこちにいます。
では株を買えばいいのでしょうか。いえ違います。
むしろ株に手を出してはいけません。
なぜなら近い将来日本は財政破綻するからです。

 

 

 

今はまだ持ちこたえていますが、このまま税収が増えず
社会保障費が増えれば必ずそうなります。

 

 

政府が何とかすると思われる方もいるでしょうが、それは無理です。
税金を上げると景気が悪くなり税収が減るので、

 

 

 

たとえ消費税を20%にしたところでそこまで財政状況は好転しません。
そして何もしなくても社会保障費は上がり続けるので、
支出がどんどん増えていくのです。

 

社会保障費を削れば問題は解決するのですが、そういうわけにもいきません。
例えば医療費はすでに3割が自己負担です。
この負担率が5割とか6割とかになれば、

 

 

 

「じゃあ保険なんかいらないじゃないか」となるのは明白です。
年金を削れば政権与党が次の選挙で大敗します。

 

 

つまり政府は、このままでは財政破綻するとわかっていても
社会保障費を削ることが出来ないのです。

 

それで財政破綻をしたらどうなるか、当然大不況が起こります。

 

 

 

今のギリシャも相当な不況ですが、それ以上になるでしょう。
企業や銀行が次々に倒産し、株は紙切れになります。
そうなるのがわかっているのに、株に投資するのは
下の下策と言えるでしょう。

 

ではどうするべきか、これは簡単です。
日本が財政破綻するのがわかっているのなら、
それを前提に投資すればいいのです。

 

まず一番いいのが金(きん)です。

 

 

金地金を買えば、日本が財政破綻しても問題ありません。
日本が財政破綻すれば円の信頼性が失われ、おそらく1ドル500円、1000円と
超円安になると思われるので、当然金の価格も上昇します。
金1グラムの相場、今は5000円弱ですがこれが50000円くらいになってもおかしくありません。
もしそうなれば今金地金に投資すれば、将来10倍になって帰ってくるのです。
まあそうなるということは円の購買力がそれだけ落ちているという事なので
厳密には儲けたとは言えないのですが、周りの資産が10分の1になる中、
自分の資産が据え置きならそれは相対的に見て「お金持ち」の状況であると言えるでしょう。

 

金以外にもドル建てで資産を外貨預金するとか他にも方法があります。
外貨預金も同じことです。円相場が暴落すればドル建てで資産を保有している人は儲かるのです。
他にも方法はあるでしょうが、いずれにしても将来の日本の財政破綻を織り込んで
投資をするのが賢き道と言えます。

 

結論として、お金持ちになるのに大切なことは、支出の削減と収入の増加、
税金の節税の3つです。
そしてその3つを行って得たお金で金地金に投資すれば
お金持ちになることも夢ではないでしょう。

 

 

借金を作らないのは未来への一歩

 

 

 

 

自己破産をするのも良いけど、できることなら何も借金を作らないのがベスト中のベストだ。

 

 

 

嫌でも生活をするにはお金がかかるし、生活費だけでも精一杯な人もいる。そんな人こそお金の流れを知るようになるだけで、無駄使いが際立つようになる。

 

 

わかっていなかった借金への一歩を踏み出してください。

 

 

 

一つのやり方は債務整理を徹底的に調べるのもありですよね。おすすめになる参考サイトはやっぱりこちらでした。

 

 

債務整理

 

 

 

 

一概に債務整理とは言っても種類も雰囲気もその後の生活のレベルすらも変わると言われている。目指すゴールは借金返済という同じゴールではあるんですが、経過をどのような道で勝負するかという話になりますよね。

 

 

 

 

恋愛しながら働くのも良いし、徹底的に追い込んで返済に集中をするのも有り!

 

 

 

 

とにかく自己破産や任意整理などの注意事項やクレジットカードも含めて、周りにいてくれる家族への影響とか、全てトータルで考えるようになれないとこの債務整理はできない。

 

 

 

誰もが消費者金融に返せなくなるわけじゃない。基本はキャッシング業者も返せる人にしか貸さないからだ。それで返せなくなるのには原因や理由があるはず。

 

 

だからこそきっちり向き合って債務整理と。